no11
no11

press to zoom
リフトレ
リフトレ

press to zoom
JU054_350A
JU054_350A

press to zoom
no11
no11

press to zoom
1/10

KANSEI × SMILES

笑顔の知恵を学ぼう♪
『Society of Smile Science

 すてきな笑顔を見ると、自分も笑顔になる。店員さんの笑顔の接客や、相手の喜んだ顔で、自然と幸せな気持ちになった。多くの人がそんな経験をしているのではないでしょうか。笑顔は情報の親和性を高め、良性のウィルスのように伝染し、安らぎの場を形成します。さらに、視覚優位性が高く、目にする者を虜にする強い力があります。私はこの「笑顔の力」を社会のさまざまな場面の問題解決へ応用したいという想いから、科学的、工学的な手法による分析を進めてきました。「笑顔の仕組みを知り」、「笑顔の形を学び」、「心の喜ぶ笑顔を贈る」ことを目的として、認知、感性情報処理、バイオメカニズム、スポーツ心理学、社会調査までの学際的研究に取り組んでいます。 

​News 

【1】6月2日NHKガッテンで「マスクの有無と表情筋活動」の実験が放映されました。

【2】学研より小学生実用BOOKS「5分でわかる友だち術」が発売されました。

【3】VOGUEに「笑顔の効能」が連載されました。

【4】学術論文「女性の体型と姿勢の関係が美的印象に及ぼす影響」が公開されました。

​【5】ザ・トップTV に出演しました。

【6】センサイト協議会の特集に「顔と表情の感性計測」が掲載されました。

Profile

SSS代表・感性価値プロデューサー


   博士(工学)   菅原 徹 

    Toru SUGAHARA, Ph.D.

 福岡県太宰府市生まれ。福岡県立筑紫丘高等学校卒業、2005年信州大学大学院工学系研究科生物機能工学専攻修了、博士(工学)。早稲田大学人間科学学術院助手、人間総合科学大学人間科学部助教、早稲田大学人間科学学術院非常勤講師、KAODACHI研究所アドバイザー、早稲田大学エクステンションセンター講師を経て、現在、早稲田大学人間総合研究センター招聘研究員、東洋大学総合情報学部非常勤講師、東洋大学工業技術研究所客員研究員、株式会社MTG研究技術顧問、健麗クラブ株式会社取締役。感性形成を目指した笑顔の仕組みと創出に関する研究」に従事。

 その他、筋電図、心電図を用いた生体計測や感性評価、美と健康の科学、人間環境デザイン心理学が専門。日本感性工学会、日本顔学会、日本認知心理学会、日本心理臨床学会、日本機械学会、東京都感性工学研究会、リーガルカウンセリング学会会員。スマイルサイエンス学会(SSS)代表理事、日本感性工学会評議員。第5回、第8回日本感性工学会大会優秀発表賞ほか学会賞を多数受賞。笑顔の研究者としてテレビや雑誌などで注目を集め、講演家、経営・商品開発コンサルタント、メンタルヘルスコーチ、可視化アートディレクターとしても活躍中。

History [STUDY]

化粧品業界の専門紙:『週刊粧業』

に研究活動が紹介されました。

(2014年8月11日第2937号)

History (TV)

日本テレビ「所さんの目がテン!」の実験を行いました。

(2014年3月9日放送)

*協力:早稲田大学人間科学部 青木くん,八塚さん

NHK「マサカメTV」

(2015年3月14日放送)

History (TV)

NHK「あさイチ」、「ガッテン」にて

​マスクの着用と表情筋活動の実験を行いました。

​(2020年10月12日、2021年6月2日放送)

192688496_3575126489256046_5910065655630761526_n.jpg
121300893_2958355014266533_6479069718847182561_n.jpg

テレビ朝日系列・スーパーJチェンネルにて女子ゴルフ渋野選手「笑顔とフロー」について解説しました。

(2019年8月8日放送) 

news.jpg

*笑顔のあるある「smilepedia」

​1年間の笑顔ツイートありがとうございました。

Schedule

​綾瀬はるかさんをモデルに笑顔体操「スキパニスマイル」の解説を行いました。

smile.jpg

【2021年 後期予定】

 

2021年10月10日 第38回BSC(歯科矯正研究会)学術大会特別講演

​「笑顔のチカラを科学する~感性工学からのアプローチ」

(会場)オンライン開催

2021月9月25日 スマイルサイエンス学会研究会

テーマ「ディズニーと笑顔」(会場)オンライン開催

2021年9月8日 2021年機会学会年次大会研究発表「マスク着用と

表情認知の関係性分析」

(会場)オンライン開催

2021年9月4日 第23回日本感性工学会大会研究発表「コロナ禍の

美と健康~マスクの着用が表情筋活動と表情識別に与える影響」

(会場)オンライン開催

2021年7月15日、8月19日

産総研:人間拡張研究センター講演「笑顔のチカラを科学するⅠⅡ」

(会場)オンライン開催

Event

感性工学会・感性計測評価部会が毎年主催するセッションです。

・感性工学研究交流会

​・企画セッション「美と健康」

感性工学研究交流会2020年1月11日.jpg
kansei4.jpg

Event

kikainohi.jpg

History [STUDY]

可視化情報学会アートコンテストで東洋大学4年の茨城和花さんが銀賞を受賞しました。

(2014年7月22日:工学院大学)

 

作品タイトル『笑顔のシンフォニー』